文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. スハマソウ(ユキワリソウ)

スハマソウ(ユキワリソウ) [洲浜草]

  • スハマソウ(ユキワリソウ)
名前の読み すはまそう(ゆきわりそう)
分類 キンポウゲ科 ミスミソウ属
学名 Hepatica nobilis var. japonica f. variegata

スハマソウ(ユキワリソウ) [洲浜草]

今咲いている花

5月に咲く花

  • レンゲツツジ

    色:
    大きさ:1~2m
    花の特徴:葉が出た後、葉の脇に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径5~6センチくらいの大きな漏斗状の花を2輪から8輪くらいつける。 花の色は朱赤色だが、黄色のものもあり、黄蓮華躑躅(キレンゲツツジ)という。

  • ウツギ(ウノハナ)

    色:
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白い花を垂れ下げてつける。 花弁は5枚、雄しべが10本、花柱(雌しべ)は3、4本ある。 雄しべの花糸には狭い翼がある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ