文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. スミダノハナビ(アジサイ)

スミダノハナビ(アジサイ) [墨田の花火]

  • スミダノハナビ(アジサイ)
  • スミダノハナビ(アジサイ)
花の色
開花時期 6月 7月
花の特徴
特徴は、周りの装飾花が八重になっていることである。 装飾花は白から次第に青色がほのかに入る。 花火のように星形の花が飛び出すような形をしている。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
その他
名の由来は、花の様子を隅田川の花火大会にたとえたものである。
生育地 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~2メートル
分布 額紫陽花(ガクアジサイ)の園芸品種
名前の読み すみだのはなび(あじさい)
分類 ユキノシタ科 アジサイ属
学名 Hydrangea macrophylla f. normalis Sumidanohanabi

スミダノハナビ(アジサイ) [墨田の花火]

今咲いている花

5月に咲く花

  • タイツリソウ(ケマンソウ)

    色: ピンク
    大きさ:50~80センチ
    花の特徴:茎先に長い総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、ハート形をした白やピンクの花を垂れ下げてつける。 この垂れた花を鯛に見立てて名づけられたものである。 花径は3センチくらいである。 花弁は4枚で、外側の2枚は心臓形、内側の2枚は先が突き出る。 萼片は2枚で、早くに落ちる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ