文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)

セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート) [西洋弟切草]

  • セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)
名前の読み せいようおとぎりそう(せんとじょーんずわーと)
分類 オトギリソウ科 オトギリソウ属
学名 Hypericum perforatum

セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート) [西洋弟切草]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ニチニチソウ

    色: ピンク その他
    大きさ:20~50cm
    花の特徴:茎先や上部の葉の脇に花をつける。 花径は3~4センチくらいで、先が5つに裂け5弁花のように見える。 花の色は赤や白のほかに、白に赤目、ピンク、濃いピンクなどがある。

  • ミソハギ

    色:
    大きさ:1メートル
    花の特徴:茎先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、花径15ミリくらいの紅紫色の花を穂状につける。 花弁は6枚で、皺がよっている。 雄しべは12本で、そのうちの6本が長い。 萼は筒状で先は6つに裂け、裂片の間には針状の付属片がある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ