文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. セッコク

セッコク [石斛]

  • セッコク
  • セッコク
花の色 ピンク
開花時期 5月 6月
花言葉
豊かな笑顔
花の特徴
茎の節ごとに花径2~3センチの花をつける。 花の色は白ないし淡い紅紫色である。 萼片3枚と側花弁2枚はほぼ同じ長さである。 唇弁はやや短く、先が尖る。
葉の特徴
葉は幅の広い披針形で、互い違いに生える(互生)。 葉のつけ根の部分には葉鞘(茎を鞘状に包むような形になった葉のつけ根)があり、茎を抱く。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
園芸品種のことを長生蘭(チョウセイラン)と言い、美しいものや特殊なものが多い。 蕾のときに全草を乾燥させたものを生薬で石斛(せっこく)といい、健胃、解熱、消炎、強壮などの薬効がある。 俳句では「石斛の花」が夏の季語である。
生育地 山中の樹木や岩の上
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 5~25センチ
分布 本州の東北地方から九州 海外では、中国にも分布
名前の読み せっこく
分類 ラン科 セッコク属
学名 Dendrobium moniliforme

セッコク [石斛]

今咲いている花

6月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ