文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ソメイヨシノ

ソメイヨシノ [染井吉野]

  • ソメイヨシノ
花の色 ピンク
開花時期 4月
誕生花
3 月 28日
花言葉
衰えぬ気品 , 誇り高い
花の特徴
葉の展開に先立って花を咲かせる。 花径2、3センチの中輪で、一重咲きである。 花びらの形は楕円形である。 花の色は淡い紅色を帯びるが、咲き進むと白くなる。 萼筒には毛が多く、花柄が長く伸びる。 一総につく花の数は3、4輪である。
葉の特徴
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉の縁には鋭い重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)がある。 葉の柄に毛が生えている。
実の特徴
結実性は少しある。 花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。
この花について
染井吉野(ソメイヨシノ)は、大島桜(オオシマザクラ)と江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)の自然交配によって生まれたと考えられている。 江戸時代末期に江戸染井村(現在の東京都豊島区)の植木屋から「吉野桜」として売り出されたのが由来である。 その後、奈良の吉野山の山桜(ヤマザクラ)と紛らわしいために「染井吉野」と呼ばれるようになった。
その他
PHOTO1撮影者:[やくみ http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=11115 _blank]さん/PHOTO2撮影者:[のりー http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=4851 _blank]さん
生育地 公園樹、庭園樹、街路樹、庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 5~15メートル
分布 園芸品種
名前の読み そめいよしの
分類 バラ科 サクラ属
学名 Prunus x yedoensis

ソメイヨシノ [染井吉野]

今咲いている花

6月に咲く花

  • コバノズイナ

    色:
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白い小さな花を穂のようにつける。 花はよい香りがする。

  • アメリカフヨウ

    色: ピンク
    大きさ:100~150センチ
    花の特徴:上部の葉の脇に花径10~20センチの大きな花をつける。 花びらは5枚で重なり合い、全体として円く見える。 花の色は、ピンクや白で濃淡に変化があり、花の真ん中が暗色になるものとならないものがある。 花は一日花で、朝開いて夕方にはしぼむ。 花の中央で突き出ているのは、雄しべと雌しべの集まりである。 たくさんの雄しべが集まって筒状になり、雌しべを包んでいる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ