文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月8月9月
花の色
名前の読み そりだご・たら(ごーるでんろっど )
分布 北アメリカを中心とした北半球に分布する
生育地 花壇、切花
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 100~150cm
分類 キク科 ソリダゴ属
学名 Solidago sp.
花の特徴
茎の上部に円錐状の花序をつけ、黄色の小花が密生した花穂になる。
葉の特徴
長楕円形ないし長披針形の軟質の葉が互生する。
実の特徴
瘦果
この花について
属名はラテン語に由来し、和名はアキノキリンソウ属である。タラはソリダゴの代表的な栽培品種で、仲間のセイタカアワダチソウなどと花姿は似ているが、開花時期も早く、切花としてボリュームもあり、露地栽培だけでなく、電照による開花調整により更に長い期間出荷されている。別名ゴールデンロッド。
その他
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月8月9月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!