文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

  • ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )
  • ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )
花の色
開花時期 6月 7月 8月 9月
花言葉
引っ込み思案。私に振り向いて。永遠の少年
花の特徴
茎の上部に円錐状の花序をつけ、黄色の小花が密生した花穂になる。
葉の特徴
長楕円形ないし長披針形の軟質の葉が互生する。
実の特徴
瘦果
この花について
属名はラテン語に由来し、和名はアキノキリンソウ属である。タラはソリダゴの代表的な栽培品種で、仲間のセイタカアワダチソウなどと花姿は似ているが、開花時期も早く、切花としてボリュームもあり、露地栽培だけでなく、電照による開花調整により更に長い期間出荷されている。別名ゴールデンロッド。
生育地 花壇、切花
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 100~150cm
分布 北アメリカを中心とした北半球に分布する
名前の読み そりだご・たら(ごーるでんろっど )
分類 キク科 ソリダゴ属
学名 Solidago sp.

ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )の360度画像ビューワー

ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )の画像ビューワー1

ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

今咲いている花

6月に咲く花

  • アスパラガス

    色:
    大きさ:80~200センチ
    花の特徴:細長い花枝の先に黄緑色をした釣鐘形の小さな花をつける。 花径は1センチに満たない。 雄株と雌株があり、雄花と雌花が別々の株につく。 雄株は雄しべが目立つ雄花を咲かせ、雌株は雌しべと子房が目立つ雌花を咲かせる。

  • ザクロ

    色:
    大きさ:3~6メートル
    花の特徴:5センチくらいの筒状をした6弁花をつける。 花弁は薄く、皺がある。 花の色は紅色だが、観賞用の品種には白、黄色などのものもある。 また、八重咲きのものもあり、花石榴(ハナザクロ)と呼ばれている。 萼は紅色で。浅く6つに裂ける。 花の真ん中には黄色い雄しべがたくさんある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ