文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. タイワンシュウメイギク(アネモネ・ビティフォリア)

タイワンシュウメイギク(アネモネ・ビティフォリア) [台湾秋明菊]

  • タイワンシュウメイギク(アネモネ・ビティフォリア)
名前の読み たいわんしゅうめいぎく(あねもね・びてぃふぉりあ)
分類 キンポウゲ科 イチリンソウ属
学名 Anemone vitifolia

タイワンシュウメイギク(アネモネ・ビティフォリア) [台湾秋明菊]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

5月に咲く花

  • イロハカエデ(イロハモミジ)

    色:
    大きさ:10~15メートル
    花の特徴:若葉の展開と合わせて、柄のある小さな花を下向きにつける。 花は雄花と両性花が交じるが、両性花の数は少ない。 萼片は暗い紫色を帯びており、5枚ある。 花弁は黄緑色で萼片よりも短く、やはり5枚ある。 雄しべは8本ある。

  • カルフォルニアローズ・フィエスタ・アップルブロッサム(インパチェンス)

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~30センチ
    花の特徴:カリフォルニアローズフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。 半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ