文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. タマスダレ

タマスダレ [玉簾]

誕生花
-月 -日
花言葉
慎重繊細なこころ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 8月9月10月
花の色
名前の読み たますだれ
分布 原産地はペルー
生育地
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 15~30センチ
分類 ヒガンバナ科 タマスダレ属
学名 Zephyranthes candida
花の特徴
直径3センチくらいの白い花を咲かせる。
花被片は6枚である。
葉の特徴
葉の濃い緑色と花被片の白、それに雄しべの黄色の配色が美しい。
実の特徴
この花について
その他
玉簾(タマスダレ)の名は、細長く円柱状の葉が集まっている様子を譬えたものである。
漢字では「珠簾」とも書く。
四季水仙(シキズイセン)という流通名がある。
属名のゼフィランサスの名でも流通している。
ゼフィランサスというのは、ギリシャ神話に登場する西風の神ゼフィロスと、アントス(花)を組み合わせた言葉である。
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2
  • もっと見る

「タマスダレ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
8月9月10月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!