文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. タマスダレ

タマスダレ [玉簾]

  • タマスダレ
  • タマスダレ
  • タマスダレ
花の色
開花時期 8月 9月 10月
花言葉
慎重 , 繊細なこころ
花の特徴
直径3センチくらいの白い花を咲かせる。 花被片は6枚である。
葉の特徴
葉の濃い緑色と花被片の白、それに雄しべの黄色の配色が美しい。
その他
玉簾(タマスダレ)の名は、細長く円柱状の葉が集まっている様子を譬えたものである。 漢字では「珠簾」とも書く。 四季水仙(シキズイセン)という流通名がある。 属名のゼフィランサスの名でも流通している。 ゼフィランサスというのは、ギリシャ神話に登場する西風の神ゼフィロスと、アントス(花)を組み合わせた言葉である。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 15~30センチ
分布 原産地はペルー
名前の読み たますだれ
分類 ヒガンバナ科 タマスダレ属
学名 Zephyranthes candida

タマスダレの360度画像ビューワー

タマスダレの画像ビューワー1

タマスダレ [玉簾]

今咲いている花

4月に咲く花

  • ウンナンオウバイ

    色:
    大きさ:2~3メートル
    花の特徴:鮮やかな黄色い花を下垂して咲かせる。 花径は4~5センチくらいである。 花冠は先が6つから8つに裂ける。 八重咲きのものもある。 雄しべは2本、雌しべは1本である。

  • コリヤナギ

    色: オレンジ
    大きさ:200~300cm
    花の特徴:真直ぐ伸びた枝に、葉に先立って細い円柱状の花穂をつける。雄花穂は長さ2~3cmで密に花をつけ、やや弓状に曲がり、苞は卵状楕円形の黒褐色~紅色で両面に白毛があり、葯は紅色。雌花は雄花よりやや小さく、子房には白毛が密生し柱頭は紅色である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン