文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ダイコン

ダイコン [大根]

  • ダイコン
  • ダイコン
花の色 ピンク
開花時期 4月 5月
花の特徴
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白または淡い紫色をした十字形の4弁花をたくさんつける。 一般的には、花が咲くとスが入って大根は食べられなくなる。
葉の特徴
根際から生える葉は深い切れ込みがあり、ロゼット状となる。
実の特徴
花の後にできる実は長角果(アブラナなどの果実で細長いもの)で、赤褐色の種子が入っている。
この花について
春の七草の一つ清白(スズシロ)は大根(ダイコン)のことである。 俳句では大根が冬の季語、大根の花が春の季語である。 </br> </br> 花ニュース「春の七草を楽しもう!」 </br> <a href="http://blog.minhana.net/2013/01/post-422.html"_blank">http://blog.minhana.net/2013/01/post-422.html</a>
その他
PHOTO1撮影者:[HANA♪HANA http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=5147 _blank]さん/PHOTO2撮影者:[nabe3 http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=8848]さん
生育地
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 原産地は地中海沿岸 栽培は古代エジブトやギリシャの時代から 日本へは中国経由で渡来 918年の「本草和名」に「莱箙」として記載
名前の読み だいこん
分類 アブラナ科 ダイコン属
学名 Raphanus sativus

ダイコン [大根]

今咲いている花

3月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン