文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. チングルマ

チングルマ [稚児車]

  • チングルマ
  • チングルマ
花の色
開花時期 6月 7月 8月
花の特徴
花は枝先に花径25ミリくらいの白い花を1個上向きにつける。 色の色は白く、花びらは5枚である。 中央部は黄色で、たくさんの雌しべと雄しべがある。
葉の特徴
葉は羽状をした奇数の複葉で、小葉7枚で1組になる。 互い違いに生える。 小葉は光沢のある楕円形で長い柄があり、周りには鋭いぎざぎざの鋸歯がある。
その他
名の由来は、花の後にできる長い毛を持った集合果を稚児車(チゴグルマ=子どもの玩具の風車)に見立てたものが訛ったというのが定説だそうである。 花の後に、雄しべのうちの花柱と呼ばれる部分が羽毛のように伸びて放射状に広がる。 秋には葉が赤く紅葉する。
生育地 高山の草地や湿地
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 10センチ
分布 北海道から中部地方以北の本州にかけて分布。 海外では、千島列島、カムチャッカ半島、アリューシャン列島などにも分布。
名前の読み ちんぐるま
分類 バラ科 チングルマ属
学名 Sieversia pentapetala

チングルマ [稚児車]

今咲いている花

4月に咲く花

  • シネラリア(サイネリア)

    色: ピンク
    大きさ:40~60センチ
    花の特徴:花の色は紫色、白、ピンク、赤などのものがある。 蛇の目柄の複色のものもある。 大輪、小輪があり、花径は2センチから7センチくらいである。

  • イチハツ

    色:
    大きさ:30~50センチ
    花の特徴:茎先に花径10センチくらいの青紫色の花をつける。 外側の大きい花びら(外花被)には、つけ根の部分から真ん中にかけて、鶏の鶏冠のような白い襞がある。 これが仲間と区別するポイントになる。 雄しべは3本である。 花柱(雌しべの一部で柱頭と子房とをつなぐ部分)は3つに分かれる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン