文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ツユクサ

ツユクサ [露草]

誕生花
7月 6日
花言葉
変わらぬ思い
ツユクサ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月8月9月
花の色
名前の読み つゆくさ
分布 北海道から沖縄にかけて分布。
海外では、世界中に広く分布
生育地 や湿った空き地や道ばたなど
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 20~30センチ
分類 ユクサ科 ユクサ属
学名 Commelina communis
花の特徴
二つ折れになった苞の間から青色の花が次々と咲く。
花は一日花である。
早朝に咲き出して、午後にはしぼんでしまう。
3枚の花びらのうち2枚が大きい。
残りの1枚は小さな白い色をしている。
雄しべは6本ある。
そのうち2本が長く、花粉を出す。
残りの4本は黄色くて目立つが、花粉は出さない仮の雄しべである。
葉の特徴
葉は笹の葉のよような形をした広い線形で、基部(葉の根元)は茎を抱いている。
色はやや淡く、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
この花について
その他
全草を乾燥させたものを生薬で鴨跖草(おうせきそう)という。
解熱、利尿、解毒などの薬効がある。
蛍草(ホタルグサ)、青花(アオバナ)、帽子花(ボウシバナ)などの別名がある。
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「ツユクサ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月8月9月
同じ月の誕生花
7月の誕生花一覧

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!