文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ツリバナ

ツリバナ [吊花]

  • ツリバナ
  • ツリバナ
花の色
開花時期 5月 6月
花の特徴
葉の脇から長い柄を出し、花径6~7ミリで淡い緑色ないし淡い紫色を帯びた花を開く。 花びらは5枚で、雄しべと雌しべは小さい。
葉の特徴
葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 葉の表面は緑色、裏面は淡い緑色をしている。 葉の縁には細かいぎざぎざ(鋸歯)があり、先は長く鋭く尖っている。
実の特徴
実のなる時期は9~11月である。 赤い殻が5つに割れると、中から朱赤色の実が釣り下がる
生育地 山地
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 3~5メートル
分布 北方領土を含む北海道から九州にかけて分布。 海外では、朝鮮半島、中国などにも分布。
名前の読み つりばな
分類 ニシシギ科 ニシシギ属
学名 Euonymus oxyphyllus

ツリバナ [吊花]

今咲いている花

5月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ