文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. テッポウユリ

テッポウユリ [鉄砲百合]

  • テッポウユリ
  • テッポウユリ
花の色
開花時期 6月 7月 8月
花の特徴
まっすぐに伸びた茎の先に漏斗状の白い花を横向きにつける。 花冠の長さは10センチから15センチくらいである。 花被片は6枚である。
葉の特徴
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
この花について
属名の Lilium はギリシャ語の「leirion(白)」からきている。マドンナリリーの白い花を念頭に名づけられたものである。 種小名の longiflorum は「長い形の花の」という意味である。
その他
別名を琉球百合(リュウキュウユリ)という。 観賞用、切り花用として栽培もされている。 近縁種に台湾原産の高砂百合(タカサゴユリ)がある。 高砂百合(タカサゴユリ)のほうが葉が少し細い。 俳句の季語は夏である。
生育地 海岸に自生、 庭植え、 切り花
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 日本固有種。 九州南部から沖縄にかけて分布
名前の読み てっぽうゆり
分類 ユリ科 ユリ属
学名 Lilium longiflorum

テッポウユリの動画

テッポウユリ [鉄砲百合]

今咲いている花

7月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ