文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. テトラネマ・ロセウム(メキシカンフォックスグローブ)

テトラネマ・ロセウム(メキシカンフォックスグローブ) [テトラネマ・ロセウム]

  • テトラネマ・ロセウム(メキシカンフォックスグローブ)
誕生花
9 月 18日
花言葉
やさしいキスを
名前の読み てとらねま・ろせうむ(めきしかんふぉっくすぐろーぶ)
分類 ゴマノハグサ科 テトラネマ属
学名 Tetranema roseum

テトラネマ・ロセウム(メキシカンフォックスグローブ) [テトラネマ・ロセウム]

今咲いている花

8月に咲く花

  • コムラサキ

    色:
    大きさ:2~3メートル
    花の特徴:葉の脇に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、薄紫色の小さな花をたくさんつける。 花は筒状で先が4つに裂けて平らに開く。 雄しべは4本、雌しべは1本で、花冠から飛び出る。 紫式部(ムラサキシキブ)に比べると、花も実も葉の柄のつけ根から少し離れた位置から出る。

  • アキノキリンソウ(アワダチソウ)

    色:
    大きさ:20~80センチ
    花の特徴:茎先に穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、たくさんの黄色い花(頭花)をつける。 1つ1つの花は舌状花4枚から6枚が一列に並び、真ん中に筒状花がある。 総苞(花序全体を包む葉の変形したもの)は狭い鐘形で、総苞片は4列に並ぶ。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ