文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. テンドロビュウム・ホワイトラビットサクラヒメ

テンドロビュウム・ホワイトラビットサクラヒメ

  • テンドロビュウム・ホワイトラビットサクラヒメ
花の色
開花時期 2月 3月 4月 5月
花の特徴
白い花弁の外側には淡い紫色のぼかしが入っている。
葉の特徴
平らで細長い楕円形。
生育地 鉢植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~70cm
分布 ネパール、インド東北部、ブータン、ミャンマーなど
名前の読み てんどろびゅうむ・ほわいとらびっとさくらひめ
分類 ラン科 セッコク属

テンドロビュウム・ホワイトラビットサクラヒメの360度画像ビューワー

テンドロビュウム・ホワイトラビットサクラヒメの画像ビューワー1

テンドロビュウム・ホワイトラビットサクラヒメ

今咲いている花

6月に咲く花

  • コバイケイソウ

    色:
    大きさ:50~150センチ
    花の特徴:茎先に太い円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を出し、白い花をたくさんつける。 真ん中の長い花穂には両性花がつく。 脇に枝分かれしてつく花穂には雄花がつく。 花被片は長卵形で、6枚ある。 雄しべは6本で花被片より長く、葯(雄しべの花粉を入れる袋)は黒紫色である。

  • スターチス・ミスティブルー

    色:
    大きさ:30~50㎝
    花の特徴:紫色の小さな花をたくさん咲かせる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ