文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ドロニガナ

ドロニガナ [瀞苦菜]

  • ドロニガナ
名前の読み どろにがな
分類 キク科 ニガナ属
学名 Ixeris dentata subsp. kitayamensis

ドロニガナ [瀞苦菜]

今咲いている花

4月に咲く花

  • イロハカエデ(イロハモミジ)

    色:
    大きさ:10~15メートル
    花の特徴:若葉の展開と合わせて、柄のある小さな花を下向きにつける。 花は雄花と両性花が交じるが、両性花の数は少ない。 萼片は暗い紫色を帯びており、5枚ある。 花弁は黄緑色で萼片よりも短く、やはり5枚ある。 雄しべは8本ある。

  • ジュウガツザクラ

    色: ピンク
    大きさ:3~7メートル
    花の特徴:秋から冬にかけて花が咲くので、はっと人目を引く。 開花時期は10月から4月にかけてで、断続的に小さい花を咲かせる。 春の花のほうが少し大きい。 花の色は白ないし淡い紅色である。 花径は25~35ミリくらいあり、花弁数は10~20枚である。 萼筒は太い壷型で、雌しべが長く突き出る。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン