文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ナガボノシロワレモコウ

ナガボノシロワレモコウ [長穂の白吾亦紅]

  • ナガボノシロワレモコウ
名前の読み ながぼのしろわれもこう
分類 バラ科 ワレモコウ属
学名 Sanguisorba tenuifolia var. alba

ナガボノシロワレモコウ [長穂の白吾亦紅]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ツルボ

    色:
    大きさ:10~20センチ
    花の特徴:葉の間から20センチから40センチくらいの花茎を立て、総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)をつける。 花は密につき、薄い紅紫色をしている。 花被片は6枚、雄しべも6本である。

  • シラン

    色:
    大きさ:30~50センチ
    花の特徴:茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4センチくらいの紅紫色をした花を7、8輪つける。 花被片は6枚である。 唇弁は3つに裂け、そのうちの真ん中の裂片には内側に襞がある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ