文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ナス

ナス [茄子]

  • ナス
  • ナス
花の色
開花時期 6月 7月 8月 9月 10月
花の特徴
葉の脇に淡い紫色の花を下向きにつける。
葉の特徴
葉は卵形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
実の形は様々で、長ナス、卵形ナス、丸ナスなどの種類がある。
この花について
属名の Solanum はラテン語の「solamen(安静)」からきているという説がある。 種小名の melongena は「ウリのなる」という意味である。
その他
日本へは奈良時代に中国経由で渡来。 和名の由来には諸説があるが、夏にとれる野菜「夏の実」から「なすび」になったとする説が有力という。 「親の小言と茄子の花は千にひとつの無駄もない」といわれるように、茄子(ナス)の花は結実する割合が高い。 俳句では「茄子」「茄子の花」などが夏の季語だが、「秋茄子」のように秋の季語となるものもある。
生育地
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 原産地はインド
名前の読み なす
分類 ナス科 ナス属
学名 Solanum melongena

ナス [茄子]

今咲いている花

4月に咲く花

  • アズマイチゲ

    色:
    大きさ:15~20センチ
    花の特徴:白い花を茎先に1つつける。 花径は3、4センチくらいである。 白い花びらのように見えるのは萼片である。 萼片は8枚から13枚ある。 花の真ん中に雄しべがたくさんあり、その真ん中に雌しべがやはりたくさんある。

  • バコパ・コピア

    色: ピンク
    大きさ:15~20センチ
    花の特徴:花の色には白、ピンク、紫のものがある。 開花時期は、真夏を除いてほぼ周年である。 花径は2センチくらいで、花冠は星形に5つに裂ける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン