文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ [日光黄萓]

誕生花
2月 25日
花言葉
晴れた日の喜び
ニッコウキスゲ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月8月
花の色 オレンジ
名前の読み にっこうきすげ
分布 北海道から本州の中部地方にかけて分布。
海外では、朝鮮半島、中国、シベリアにも分布。
生育地 山地の草原
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 40~80センチ
分類 ユリ科 ワスレグサ属
学名 Hemerocallis middendorffii var. esculenta
花の特徴
花はラッパ状に開き、直径7センチくらいである。
花びら(花被片)は6枚あり、黄橙色をしている。
朝開いて夕方にはしぼむ一日花である。
葉の特徴
根際から生える葉は線形である。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
この花について
属名の Hemerocallis はギリシャ語の「hemera(一日)+callos(美)」からきている。この属の植物の花は一日でしぼむことから名づけられた。
種小名の middendorffii はロシアの植物学者「ミッデンドルフさんの」という意味である。
変種名の esculenta は「食用になる」という意味である。
日光に多いのでこの名がある。
漢字では「日光黄菅」とも書く。
別名を禅庭花(ゼンテイカ)と言う。
近縁種の黄萓(キスゲ)は夕方から咲き始めて翌日の朝にしぼみ、夕萓(ユウスゲ)とも呼ばれる。
園芸種のヘメロカリスは黄萓(キスゲ)が欧米で品種改良されたものである。
属名のワスレグサは「忘れ草」で、この名は万葉集にも登場する。
その他
PHOTO1撮影者:マクロオンリーさん/PHOTO2撮影者:mikaboさん
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「ニッコウキスゲ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月8月
同じ月の誕生花
2月の誕生花一覧

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!