文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ノゲイトウ(セロシア)

ノゲイトウ(セロシア) [野鶏頭]

  • ノゲイトウ(セロシア)
  • ノゲイトウ(セロシア)
花の色 その他
開花時期 7月 8月 9月 10月 11月
誕生花
11 月 27日
花言葉
おもむくままに
花の特徴
花序は細長く、花の色は赤から銀色へと変化する。 花は下から上へと咲き上がる。
葉の特徴
葉は細長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実は胞果(薄皮のような果皮の中に種子が1個入っているもの)である。
この花について
属名の Celosia はギリシャ語の「keleos(燃やした)」からきている。焼けたように赤く乾燥した様子を表したものである。 種小名の argentea は「銀白色の」という意味である。
その他
属名のセロシアの名でも流通している。 園芸品種が多い。
生育地 草地、 庭植え
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 30~80センチ
分布 原産地は熱帯アジア。 日本でも関東地方以西の暖地で野生化。
名前の読み のげいとう(せろしあ)
分類 ヒユ科 ケイトウ属
学名 Celosia argentea

ノゲイトウ(セロシア) [野鶏頭]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ササユリ

    色:
    大きさ:50~100センチ
    花の特徴:ユリの仲間の中では開花時期が早い。 茎先に2、3輪の淡い紅色の花をつける。 稀に白花もある。 花は大輪で、長さが10センチから15センチくらいある漏斗状で、横向きに花をつける。 花には独特の香りがある。 雄しべは6本で、葯(雄しべの花粉を入れる袋)は赤褐色である。 雌しべは1本である。

  • アジサイ

    色: ピンク
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。 花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろある。 咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていく。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ