文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ノゲシ

ノゲシ [野芥子]

  • ノゲシ
  • ノゲシ
花の色
開花時期 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
花の特徴
花径2センチくらいのタンポポに似た花をつける。
葉の特徴
茎の下部から中ほどにかけてつく葉は羽状に深く裂ける。 茎の上部につく葉は裂けず、柄もなく茎を抱く。 縁のぎざぎざ(鋸歯)の先は尖るが棘とはならず、さわっても痛くない。 これが近縁種の鬼野芥子(オニノゲシ)との相違点である。 葉の縁はやや内巻きになる。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。 種子の綿毛は柔らかくて細い。
この花について
属名の Sonchus はこの属やアザミなどを一括したギリシャ古名である。 種小名の oleraceus は「食用蔬菜の」という意味である。
その他
秋の野芥子(アキノノゲシ)という越年草があるので、それに対比して春の野芥子(ハルノノゲシ)と呼ぶこともある。 和名は、葉が芥子(ケシ)に似ているところからきている。
生育地 日当たりのよい道端や荒地
植物のタイプ 越年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 史前帰化植物と呼ばれるもので、非常に古い時代に日本へ渡来。 現在は世界中に分布。
名前の読み のげし
分類 キク科 ノゲシ属
学名 Sonchus oleraceus

ノゲシ [野芥子]

今咲いている花

3月に咲く花

  • クリスマスローズ・ダブルファンタジー

    色:
    大きさ:20~30cm
    花の特徴:八重咲き品種

  • パンジームーランフリルルージュ

    色:
    大きさ:10~15cm
    花の特徴:ムーランフリルルージュは画期的なフリル咲きパンジーです。イタリア・ナポリの世界最古のナーセリー、ファーメン社が開発したおすすめ品種。育てた方からのリピートリクエストが最も多い、超人気品種! シックで微妙な色合いと豪華なフリルが独特の雰囲気をかもし出します。花茎が長く、よい香りもあります。花壇やコンテナ植えはもちろんですが、切花にしてもたいへん花もちがよく、なんと1ヶ月も楽しめます。花色を取り混ぜて花束にすると本当にきれいです。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン