文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ハゴロモキンポウゲ(ラナンキュラス・カランドリニオイデス)

ハゴロモキンポウゲ(ラナンキュラス・カランドリニオイデス) [羽衣金鳳花]

  • ハゴロモキンポウゲ(ラナンキュラス・カランドリニオイデス)
名前の読み はごろもきんぽうげ(らなんきゅらす・からんどりにおいです)
分類 キンポウゲ科 キンポウゲ属
学名 Ranunculus calandrinioides

ハゴロモキンポウゲ(ラナンキュラス・カランドリニオイデス) [羽衣金鳳花]

今咲いている花

9月に咲く花

  • カワラナデシコ

    色: ピンク
    大きさ:30~80センチ
    花の特徴:淡い紅色や白い可憐な花を咲かせる。 花びら(花弁)は5枚で、先が細かく裂ける。 雄しべは10本、雌しべの花柱は2本である。

  • シンフォリカルポス

    色: ピンク
    大きさ:60~100cm
    花の特徴:花は枝の先端や葉腋からでる穂状や短い総状花序に淡桃色の1㎝ほどの小花がつく。4~5裂する花冠は鐘状または管状となる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ