文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ハチミツソウ

ハチミツソウ [蜂蜜草]

  • ハチミツソウ
名前の読み はちみつそう
分類 キク科 ハチミツソウ属
学名 Verbesina alternifolia

ハチミツソウ [蜂蜜草]

今咲いている花

4月に咲く花

  • マムシグサ

    色:
    大きさ:50~100センチ 茎には紫褐色の斑点がある。
    花の特徴:2つの葉の間から筒状の柄が伸び、先に仏炎苞(棒状の花を包み込む苞を仏像の背景にある炎形の飾りに見立てたもの)と呼ばれるものをつける。 仏炎苞は淡い紫色ないし淡い緑色で、縦に白い筋が入る。 雌雄異株である。 雄株には暗い紫色をした2、3個の葯を持つ雄花がたくさんつく。 雌株には棍棒のような穂軸の下に緑色の子房のある雌花がたくさんつく。

  • キク

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:育成の仕方により、和キクは100cm以上にもなるが、ポットマムなど洋菊は矮性で育てる
    花の特徴:通常直立した幹に頭花をつける、頭状花の周囲に舌状花がある。摘蕾せず小枝の先に多数の花をつけるものもある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン