文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ハマユウ

ハマユウ [浜木綿]

  • ハマユウ
  • ハマユウ
花の色
開花時期 7月 8月 9月
花言葉
あきらめない気持ち
花の特徴
太い花茎の先に香りのよい白花を10数個開く。 6枚の花被片は細長く、そり返っている。 花は夕方から開き始め、深夜に満開になる。
葉の特徴
根際から生える葉は広い線形で、厚みと艶がある。 葉の長さは50センチ以上ある。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
この花について
属名の Crinum はギリシャ語の「crinon(ユリ)」からきている。花の姿がユリによく似ていることから名づけられた。 種小名の asiaticum は「アジアの」という意味である。 種小名の japonicum は「日本の」という意味である。
その他
名の由来は、花が木綿(ゆう)のように白く垂れることからきている。 木綿(ゆう)というのは、神事のとき榊につけ垂れ下げたもののことである。 別名を浜万年青(ハマオモト)という。 これは、葉が厚く万年青(オモト)に似ているところからきている。 宮崎県の県花に指定されている。 俳句の季語は夏である。
生育地 海岸の砂地
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 本州の千葉県南部から沖縄に分布。 海外では、中国、マレーシア、インドなどにも分布する。
名前の読み はまゆう
分類 ヒガンバナ科 ハマオモト属
学名 Crinum asiaticum var.japonicum

ハマユウ [浜木綿]

今咲いている花

6月に咲く花

  • グズマニア

    色: オレンジ
    大きさ:30~50センチ
    花の特徴:中心の花びらのようなものは苞(ほう)で開花期が近付くと色づく。 花はその中心に咲く。

  • ノカンゾウ

    色: オレンジ その他
    大きさ:50~70センチ
    花の特徴:太くて強い茎を出し、下から順番に2つに分かれた先に花をつけていく。 花の形は百合(ユリ)に似ていて、橙色をしている。 花びら(花被片)は6枚で、花びらの真ん中に黄白色の筋が入っている。 なお、花は一日花で、朝開き夕方にはしぼむ。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ