文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ハルジオン

ハルジオン [春紫苑]

  • ハルジオン
  • ハルジオン
花の色 ピンク
開花時期 4月 5月 6月
誕生花
12 月 12日
花言葉
追想の愛
花の特徴
舌状花の色は白、ピンク、薄紫などである。 黄色い大きな筒状花の回りに車状にきれいに並ぶ。 蕾はうな垂れる。
葉の特徴
根際には長い楕円形またはへら形の葉が放射状に何枚かつく。 茎につく葉は互い違いに生え(互生)、茎を抱く。 全体に軟らかい毛が生える。
その他
北アメリカ原産の帰化植物で繁殖力があり、都市近郊に多く見られる。 大正時代に観賞用に日本に持ち込まれたものが野生化したのだという。 牧野富太郎博士の命名で、春に咲く紫苑(シオン)という意味である。 別名を春女苑(ハルジョオン)と言うが、これは似ている野草の姫女苑(ヒメジョオン)と対比してつけられた名である。
植物のタイプ 越年草
大きさ・高さ 50~200センチ
分布 北アメリカ原産
名前の読み はるじおん
分類 キク科 ムカシヨモギ属
学名 Erigeron philadelphicus

ハルジオン [春紫苑]

今咲いている花

4月に咲く花

  • カントウタンポポ

    色:
    大きさ:10~30センチ
    花の特徴:中空の花茎を出し、舌状花のみから成る黄色い頭花をつける。

  • ユキモチソウ

    色:
    大きさ:15~30センチ
    花の特徴:葉の間から肉穂花序を立て、紫褐色の仏炎苞(棒状の花を包み込む苞を仏像の背景にある炎形の飾りに見立てたもの)をつける。 仏炎苞の外側には白い縦の筋が入り、内側は黄白色である。 真ん中に白い棍棒のような形で先が丸くふくれた付属体がある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン