文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヒオウギ

ヒオウギ [檜扇]

  • ヒオウギ
  • ヒオウギ
花の色 オレンジ
開花時期 7月 8月 9月
誕生花
8 月 25日
花言葉
誠実
花の特徴
"茎の上部で枝分かれをし、花径3~4センチくらいの花をたくさんつける。 花被片は6枚で平らに開く。 花被片の色は橙色で、内側に暗赤色の斑点がある。 雄しべは3本、雌しべは1本である。 花は夜にはしぼむ。"
葉の特徴
"葉は剣状の線形で根際から扇状に広がる。 葉の様子が檜扇(平安時代の貴族の持った檜の薄い白板をとじ合わせた扇)に似ているというのが和名の由来である。"
実の特徴
"花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。 黒く艶のある丸い種子は「ぬばたま」「うばたま」と呼び、和歌で枕詞(夜・夕・髪などに掛かる)とされる。"
その他
俳句の季語は夏である。
生育地 "山地の草原 庭植え"
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 60~100センチ
分布 "本州から沖縄 海外では、台湾、中国、インド北部などにも分布"
名前の読み ひおうぎ
分類 アヤメ科 ヒオウギ属
学名 Belamcanda chinensis

ヒオウギ [檜扇]

今咲いている花

7月に咲く花

  • ヒオウギ

    色: オレンジ
    大きさ:60~100センチ
    花の特徴:"茎の上部で枝分かれをし、花径3~4センチくらいの花をたくさんつける。 花被片は6枚で平らに開く。 花被片の色は橙色で、内側に暗赤色の斑点がある。 雄しべは3本、雌しべは1本である。 花は夜にはしぼむ。"

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ