文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ヒビスクス・アーノッティアヌス(ハイビスカス)

ヒビスクス・アーノッティアヌス(ハイビスカス) [ヒビスクス・アーノッティアヌス]

  • ヒビスクス・アーノッティアヌス(ハイビスカス)
名前の読み ひびすくす・あーのってぃあぬす(はいびすかす)
分類 アオイ科 フヨウ属
学名 Hibiscus arnottianus

ヒビスクス・アーノッティアヌス(ハイビスカス) [ヒビスクス・アーノッティアヌス]

今咲いている花

5月に咲く花

  • ベニバナトキワマンサク

    色:
    大きさ:5~6メートル 小枝、花序、葉の裏面の脈上などに毛が生えている。
    花の特徴:枝先に赤い花が6個から8個集まってつく。 花びらは4枚で、細長いひも状をしている。

  • ヒメフウロ

    色:
    大きさ:20センチ~40センチ
    花の特徴:"葉の脇から細長い柄を出し、先に紅色の小さな花1、2輪ずつつける。 花径は15ミリから20ミリくらいで、花びらは5枚である。 花びらには濃い紫色の筋が2本入る。 花の柄や萼片には毛が生えている。 雄しべは5本、雌しべは1本である。"

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ