文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヒビスクス・ゲネビイ(ハイビスカス)

ヒビスクス・ゲネビイ(ハイビスカス) [ヒビスクス・ゲネビイ]

  • ヒビスクス・ゲネビイ(ハイビスカス)
名前の読み ひびすくす・げねびい(はいびすかす)
分類 アオイ科 フヨウ属
学名 Hibiscus genevii

ヒビスクス・ゲネビイ(ハイビスカス) [ヒビスクス・ゲネビイ]

今咲いている花

7月に咲く花

  • アラゲハンゴンソウ(キヌガサギク)

    色:
    大きさ:30~100センチ
    花の特徴:花径が4~6センチくらいある頭花で、舌状花は黄色く、真ん中の筒状花は黒紫色をしている。

  • ビヨウヤナギ

    色:
    大きさ:1メートル
    花の特徴:枝先に花径5センチくらいの黄色い5弁花を次々に咲かせる。 萼片は5枚である。 花の真ん中には1つの雌しべがあり、柱頭(雌しべの先端で花粉の付着する部分)は5つに裂ける。 雌しべを取り囲んでたくさんの雄しべがあり、5つの束になっている。 雄しべの長さは花弁よりも長い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ