文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヒペリクム・ヒドコート

ヒペリクム・ヒドコート

  • ヒペリクム・ヒドコート
花の色
開花時期 5月 6月 7月
誕生花
6 月 22日
花言葉
きらめき
花の特徴
花径は7~8センチあり、上を向いて平開をする。 金糸梅(キンシバイ)のほうは花径3~5センチで平開をせず、垂れ下がって咲く。
葉の特徴
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。 葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
原種に比べると花も葉も大きい。 そのため流通名を大輪金糸梅(タイリンキンシバイ)という。
生育地 庭木
大きさ・高さ 60~100センチ
分布 園芸品種 原種の原産地は中国原産
名前の読み ひぺりくむ・ひどこーと
分類 オトギリソウ科 オトギリソウ属
学名 Hypericum patulum 'Hidcote'

ヒペリクム・ヒドコート

今咲いている花

6月に咲く花

  • ネムノキ

    色: その他
    大きさ:5~10メートル
    花の特徴:淡い紅色の花が枝先に十数個集まって咲く。 長く伸びた糸状のものは雄しべである。

  • フレンチ・マリーゴールド

    色: オレンジ
    大きさ:30~50センチ
    花の特徴:茎先に花径5センチくらいの頭花を1つずつつける。 花の色は、黄色や橙色のほかに赤や斑入りのものもあり多彩である。 また、一重咲き、八重咲き、二色咲きなどがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ