文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヒメシャリンバイ

ヒメシャリンバイ [姫車輪梅]

  • ヒメシャリンバイ
  • ヒメシャリンバイ
花の色 ピンク
開花時期 4月 5月
花言葉
純真
花の特徴
枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白ないし淡い紅色を帯びた小さな花をたくさんつける。 花径は15ミリくらいで花びらは5枚あり「梅」に似ている。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。 ただし、枝先に一見して輪生しているようにつくので「車輪」のように見える。 葉の質は革質で、縁にはほとんどぎざぎざ(鋸歯)がない。
実の特徴
花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。
この花について
特徴は葉が小さいことである。 これが「姫」のつく由来である。 鹿児島県の出水市では特産品に育てようと栽培に取り組んでいるという。
生育地 暖地の海岸付近
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1メートル~3メートル
分布 九州から沖縄
名前の読み ひめしゃりんばい
分類 バラ科 シャリンバイ属
学名 Rhaphiolepis indica var. umbellata f. minor

ヒメシャリンバイ [姫車輪梅]

今咲いている花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン