文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヒメリンゴ

ヒメリンゴ [姫林檎]

  • ヒメリンゴ
  • ヒメリンゴ
花の色
開花時期 5月 6月
花言葉
誘惑
花の特徴
"葉のある短い枝先に散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、5~6個くらいの白い花を咲かせる。 花びらは5枚で、花径は35~50ミリくらいである。 花の真ん中には雄しべがたくさんある。"
葉の特徴
"葉は楕円形または広い楕円形で、長さは3~9センチくらいあり、互い違いに生える(互生)。 縁には不揃いなぎざぎざ(鋸歯)がある。"
実の特徴
秋に赤く熟する実は直径1~2センチの球形で、食べられるが酸っぱい。
その他
(1)中国原産の犬林檎(イヌリンゴ)の別名という説と、(2)犬林檎(イヌリンゴ)と蝦夷の小林檎(エゾノコリンゴ)の雑種という説があるという。
生育地 "山地 鉢植え、庭植え"
大きさ・高さ 30センチ~10メートル
分布 "原産地は中国 日本では北海道から本州の北陸地方にかけて分布"
名前の読み ひめりんご
分類 バラ科 リンゴ属
学名 Malus prunifolia

ヒメリンゴ [姫林檎]

今咲いている花

7月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ