文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ヒューケラ・パリ

ヒューケラ・パリ [ツボサンゴ]

  • ヒューケラ・パリ
  • ヒューケラ・パリ
  • ヒューケラ・パリ
花の色
開花時期 5月 6月
生育地 花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケット
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~50cm
分布 北アメリカ
名前の読み ひゅーけら・ぱり
分類 ユキノシタ科 ツボサンゴ属
学名 Heuchera

ヒューケラ・パリの360度画像ビューワー

ヒューケラ・パリの画像ビューワー1

ヒューケラ・パリ [ツボサンゴ]

今咲いている花

5月に咲く花

  • アベリア(ハナゾノツクバネウツギ)

    色:
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白ないし淡い紅色を帯びた花をつける。 花冠は鐘形で、長さが2センチくらい、花径が1センチくらいである。 筒部は淡い紅色を帯び、先は5つに裂けて開き、色は白い。 萼片は5枚である。 雄しべは4本、雌しべは1本である。 花にはよい香りがある。

  • ユキモチソウ

    色:
    大きさ:15~30センチ
    花の特徴:葉の間から肉穂花序を立て、紫褐色の仏炎苞(棒状の花を包み込む苞を仏像の背景にある炎形の飾りに見立てたもの)をつける。 仏炎苞の外側には白い縦の筋が入り、内側は黄白色である。 真ん中に白い棍棒のような形で先が丸くふくれた付属体がある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ