文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヒロハテイショウソウ

ヒロハテイショウソウ [広葉ていしょう草]

  • ヒロハテイショウソウ
花言葉
あなたは完璧
名前の読み ひろはていしょうそう
分類 キク科 モミジハグマ属
学名 Ainsliaea cordifolia var. maruoi

ヒロハテイショウソウ [広葉ていしょう草]

今咲いている花

4月に咲く花

  • フキ

    色:
    花の特徴:春の訪れを先取りするようにフキノトウが咲き始める頃、啓蟄(けいちつ、3月5日)の節気が示すように地中の動物も動き出す。筑波の気温は2月下旬から3月上旬で4~6℃で、地温はそれより多少高めだが、3月上旬でもまだ5~6℃。積算の温度が有功な植物と異なり動物たちが動くにはまだ低く、実際に動物たちが動けるようになるのは、気温、地温とも8~10℃になる3月下旬以降である。

  • リキュウバイ(バイカシモツケ)

    色:
    大きさ:2~4m 樹形は株立ち(根元から何本もの細い幹を立ち上がらせる)になる。
    花の特徴:枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白い5弁花をつける。 花径は3、4センチである。 花びらは円形で、つけ根のほうが細くなる。 雄しべがたくさんあり、雌しべの先は5つに裂ける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン