文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ピンクッション

ピンクッション

  • ピンクッション
  • ピンクッション
  • ピンクッション
花の色 オレンジ ピンク
開花時期 3月 4月 5月
誕生花
12 月 13日
花言葉
どこでも成功を
花の特徴
頭状花序で径9~10㎝の球形。花被から長い雄しべが突出する。春に開花し6~8週間咲き続ける。
葉の特徴
葉の形は様々で、心臓形又は卵型で、全縁から鋸歯のあるものまで同一株でも変異が見られる。
実の特徴
白色でつやのある種子
この花について
別名 レウコスペルムム。属名はギリシャ語のレウコ(白い)と、スペルマム(種子)に由来する。鳥媒あるいは虫媒花で、白い種子にはアリが好むイライオソームという器官が付いていて、これを食べたアリが種子散布を助けている。
生育地 庭植え、鉢植え
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 100~300センチ
分布 南アフリカの沿岸部に分布する。
名前の読み ぴんくっしょん
分類 ヤマモガシ科 レウコスペルマム属
学名 Leucospermum

ピンクッション

今咲いている花

10月に咲く花

  • ヨモギ

    色:
    大きさ:50~100cm 地下茎が横に伸びて群生する。 茎はよく枝分かれをし、毛が生えている。
    花の特徴:枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出して花(頭花)をつける。 頭花は少数の筒状花のみから構成され、舌状花はない。 長さは3ミリ程度の紫褐色で、下向きに咲く地味な花である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ