文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ファレノプシス・キューピットエマ

ファレノプシス・キューピットエマ

  • ファレノプシス・キューピットエマ
  • ファレノプシス・キューピットエマ
花言葉
幸福が飛んでくる , 変わらぬ愛(白) , 清純(ピンク) , あなたを愛します
花の特徴
小型の原種から、現在流通しているミニ・ミディ・大輪まで育種により様々ある。
生育地 水苔単用で鉢植えにして育てる。通年、高温多湿と日陰を好み、春~秋は60%ほどの遮光を行い、戸外の棚の上に置くとよい。冬は室内のカーテンのレース越しに日に当て、10℃以上を保つ。水やりは水苔の表面が乾いた頃に行い、冬に10℃以上が保てない場合や、盛夏は控えめにする。植えかえは2年に一度、4月に行う。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 10~100㎝
分布 東南アジア
名前の読み ふぁれのぷしす・きゅーぴっとえま
分類 ラン科科 コチョウラン属属
学名 Phalaenopsis

ファレノプシス・キューピットエマの360度画像ビューワー

ファレノプシス・キューピットエマの画像ビューワー1

ファレノプシス・キューピットエマ

同じラン科科に属する花

今咲いている花

7月に咲く花

  • シモツケソウ

    色: ピンク
    大きさ:30~80センチ
    花の特徴:枝先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、花径4、5ミリの小さな花をたくさんつける。 花の色は普通は淡い紅色だが、濃い紅色のものもある。 花弁は5枚で、形は円形である。 雄しべはたくさんあり、花冠から飛び出ている。 萼片は5枚で反り返り、内側には毛が生えていない。 近縁種の京鹿の子(キョウガノコ)は毛が生えている。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ