文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. フイリモチツツジ

フイリモチツツジ [斑入り黐躑躅]

  • フイリモチツツジ
花言葉
小さな愛
名前の読み ふいりもちつつじ
分類 ツツジ科 ツツジ属
学名 Rhododendron macrosepalum 'Variegatum'

フイリモチツツジ [斑入り黐躑躅]

今咲いている花

6月に咲く花

  • コバイケイソウ

    色:
    大きさ:50~150センチ
    花の特徴:茎先に太い円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を出し、白い花をたくさんつける。 真ん中の長い花穂には両性花がつく。 脇に枝分かれしてつく花穂には雄花がつく。 花被片は長卵形で、6枚ある。 雄しべは6本で花被片より長く、葯(雄しべの花粉を入れる袋)は黒紫色である。

  • イベリス・センペルヴィレンス

    色: ピンク
    大きさ:20~40cm
    花の特徴:分枝した先に花径1cm程度の白い花を総状に多数つける。花びらは4枚で、外2枚が大きく、内側2枚は小さい。株一面に白い花が、こんもりと覆って咲くが、紅色や八重咲きの園芸品種もある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ