文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. フウセンカズラ

フウセンカズラ [風船葛]

  • フウセンカズラ
  • フウセンカズラ
花の色
開花時期 7月 8月 9月 10月 11月
誕生花
6 月 17日
花言葉
あなたとともに , 飛び立ち
花の特徴
葉の脇から散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)を出し、白い小さな花をつける。 花径は5ミリくらいで、4弁花である。 花の後に、緑色の風船形の実がなる。
葉の特徴
葉は2-3回3出複葉で、互い違いに生える(互生)。 3出複葉は三つ葉のことで、それが2-3回枝分かれをして1枚の葉となる。 小葉の形は披針形で先が尖り、縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
実の特徴
酸漿(ホオズキ)のような形で、中空のさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)が、風船のように垂れ下がってつく。 種子に白いハート形の斑紋がある。
その他
日本では一年草として栽培される。 また、一部で逸出したものが野生化している。 なお、葛(かずら)は蔓性植物につけられる名である。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 3メートル
分布 東南アジアやアフリカ
名前の読み ふうせんかずら
分類 ムクロジ科 フウセンカズラ属
学名 Cardiospermum halicacabum

フウセンカズラ [風船葛]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

    色:
    大きさ:100~150cm
    花の特徴:茎の上部に円錐状の花序をつけ、黄色の小花が密生した花穂になる。

  • オモト

    色:
    大きさ:30~60センチ
    花の特徴:茎先に穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、淡い黄緑色をした小さな花を円筒状に密生させる。 花被片は6枚である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ