文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. フウセントウワタ

フウセントウワタ [フウセントウワタ]

  • フウセントウワタ
  • フウセントウワタ
  • フウセントウワタ
花の色
開花時期 8月 9月 10月 11月
誕生花
11 月 2日
花言葉
楽しい生活
花の特徴
葉の脇から散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、小さな白い花を10個くらいつける。 花冠は白く、5つに裂ける。 萼は緑色で5つに裂ける。 真ん中の副花冠は淡い紫色で5片よりなる。
葉の特徴
葉は線状の披針形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実は緑色の球状のさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)で先が尖り、剛毛が生える。 晩秋に実が弾けると、白い綿毛のついた種子が出る。
生育地 庭植え
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~2メートル
分布 原産地は南アフリカ
名前の読み ふうせんとうわた
分類 ガガイモ科 フウセントウワタ属
学名 Gomphocarpus fruticosus

フウセントウワタの360度画像ビューワー

フウセントウワタの画像ビューワー1

フウセントウワタ [フウセントウワタ]

今咲いている花

6月に咲く花

  • シナワスレナグサ(シノグロッサム)

    色: ピンク
    大きさ:40~50センチ
    花の特徴:立ち上がった茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、勿忘草(ワスレナグサ)に似た青い小さな花をたくさんつける。 花冠は同様に5つに深く裂けるが、花の真ん中は勿忘草(ワスレナグサ)のように黄色くはない。 園芸品種も多く、花の色には白やピンク、紫色などのものもある。

  • サンダーソニア

    色: オレンジ
    大きさ:約75センチ
    花の特徴:花は茎の上部の葉腋に単生して下垂する。 花柄は長さ2~3cm。1花の寿命は約1週間。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ