文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. フクジュソウ

フクジュソウ [福寿草]

  • フクジュソウ
  • フクジュソウ
花の色
開花時期 2月 3月 4月
誕生花
1 月 1日
花言葉
幸せを招く , 回想
花の特徴
下部に茎を包んでいた大きな鱗片(葉の変形したもの)が残り、その脇から花茎を伸ばす。 1つの花茎に1~4輪の花をつける。 花の色は鮮やかな黄色である。 花径は3~4センチあり、花びら(花弁)は20~30枚ある。 萼片は開花時期には花弁よりも長い。 成長した花では花弁と同じくらいの長さで、紫色を帯びる。 雄しべと雌しべはたくさんある。
葉の特徴
葉は羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並んで1枚の葉が構成される)で細く裂け、互い違いに生える(互生)。 人参(ニンジン)の葉に似ている。
この花について
正月用の花は促成栽培をされたもので、元日草(ガンジツソウ)とも呼ばれる。 旧暦の正月に開花することからつけられた名である。 乱獲によって自然のものは個体数を減らしている。 環境省のレッドデータブックで、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録されていたこともある。
その他
PHOTO1撮影者:[Wii http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=5339 _blank]さん/PHOTO2撮影者:[アクアマリン http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=4079 _blank]さん
生育地 林の中や林の縁
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 15~39センチ
分布 福寿草(フクジュソウ)は日本固有種である。 北海道から本州
名前の読み ふくじゅそう
分類 キンポウゲ科 フクジュソウ属
学名 Adonis ramosa

フクジュソウ [福寿草]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

5月に咲く花

  • フユサキアジサイ・スプリングエンジェル

    色: ピンク
    大きさ:15~200cm
    花の特徴:"豊富な花色を持つ西洋アジサイと常緑性のトキワアジサイの交配から作出された冬咲きアジサイ。冬も休眠しないので、一定以上の温度があれば、年間を通して成長・開花します。 ピンクエレガンスは、パステルピンクの大輪花で不完全な八重咲き。花付き・花持ちが良く愛らしい印象です。 冬に咲いた花は3月中~下旬までに花の下から2~3節のところで切ると、5~6月に2番花が咲きます。その後は翌年の花芽を作るため、7月下旬までに同じく花の下から2~3節のところで茎を切ると、夏に伸びた枝の先端が秋に花芽となります。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ