文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. フタマタイチゲ

フタマタイチゲ [二又一華]

  • フタマタイチゲ
花言葉
繊細
名前の読み ふたまたいちげ
分類 キンポウゲ科 イチリンソウ属
学名 Anemone dichotoma

フタマタイチゲ [二又一華]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

7月に咲く花

  • メハジキ

    色:
    大きさ:50~150センチ 茎の断面は四角形で直立し、白い短い毛が密生する。
    花の特徴:茎の上部の葉の脇に淡い紅紫色の唇形をした花を輪生状につける。 花冠は10~13ミリくらいで、外側には白い毛が密生する。 下唇は3つに裂け、濃い紅紫色の筋が入る。

  • オオキツネノカミソリ(リコリス)

    色: オレンジ
    大きさ:30~50センチ
    花の特徴:茎先に淡いオレンジ色の花をつける。 花被片は6枚である。 基本種よりも花が大きく、花冠の長さは9センチくらいある。 また、雄しべが長く、花の外につき出すのが特徴である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ