文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. フランスギク

フランスギク [フランス菊]

  • フランスギク
  • フランスギク
花の色
開花時期 6月 7月
誕生花
6 月 3日
花言葉
夢見る , 無実 , 忍耐と悲哀
花の特徴
頭花の花径は5センチくらいで白い色をしており、マーガレットとよく似ている。
葉の特徴
葉はへら形で、互い違いに生える(互生)。 葉の縁にはぎざぎざ(鋸歯)があるが、切れ込まない。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
その他
元々寒冷地の種なので、日本では特に北海道に多い。
生育地 庭植え 道ばた、空き地
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~80センチ
分布 原産地はヨーロッパ 江戸時代の末期に観賞用として渡来 現在は野生化
名前の読み ふらんすぎく
分類 キク科 フランスギク属
学名 Leucanthemum vulgare

フランスギク [フランス菊]

今咲いている花

4月に咲く花

  • レンギョウ

    色:
    大きさ:1~3m 新しい枝は枝垂れることが多い
    花の特徴:葉の展開に先立って黄色の花をつける。 花冠は筒状で4つに深く裂け、下向きに花をつける。

  • ジュウニヒトエ

    色:
    大きさ:15~20センチ
    花の特徴:葉の脇から穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、小さな青紫色ないし白い唇形の花を輪生させる。 花は幾重にも重なって咲く。 花径は5ミリから10ミリくらいである。 上唇は2つに浅く裂ける。 下唇は大きく3つに裂け、真ん中の裂片が大きい。 雄しべは4本で、2本が長い。全体に白い毛を密生させる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ