文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. フレンチ・マリーゴールド

フレンチ・マリーゴールド

誕生花
7月 18日
花言葉
信頼可憐な愛情
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月8月9月10月11月
花の色 オレンジ
名前の読み ふれんち・まりーごーるど
分布 原産地はメキシコ
生育地
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 30~50センチ
分類 キク科 センジュギク属
学名 Tagetes patula
花の特徴
茎先に花径5センチくらいの頭花を1つずつつける。
花の色は、黄色や橙色のほかに赤や斑入りのものもあり多彩である。
また、一重咲き、八重咲き、二色咲きなどがある。
葉の特徴
葉は羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並んで1枚の葉が構成される)で、互い違いに生える(互生)。
小葉の形は線形で、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
実の特徴
この花について
その他
和名は紅黄草(コウオウソウ)という。
花の色からつけられた名前である。
孔雀草(クジャクソウ)や万寿菊(マンジュギク)の名でも流通している。
フレンチの名がつくのは、パリから広がったことによる。
  • 花をまわして見る
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「フレンチ・マリーゴールド」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月8月9月10月11月
同じ月の誕生花
7月の誕生花一覧

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!