文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. プロテア

プロテア

  • プロテア
花の色 オレンジ ピンク
開花時期 5月 6月 8月 9月
誕生花
12 月 21日
花言葉
王者の風格
花の特徴
約40片ほどの桃色の総苞片に囲まれて、多数の小さな花が頭状花序につく。
葉の特徴
卵形の葉が互生する。無毛革質で葉柄がある。
実の特徴
堅果
その他
ギリシャ神話に登場する海神プロテウスは、その姿を自由に変えられると言われ、変種の多いプロテアはこの名にちなんで付けられたという。プロテア・キナロイデスはキングプロテアと呼ばれ、南アフリカ共和国の国花になっている。
生育地 暖地の砂壌土、温室
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 30~200㎝
分布 南アフリカを中心に熱帯アフリカなどに分布する。
名前の読み ぷろてあ
分類 ヤマモガシ科 プロテア属
学名 Protea

プロテアの360度画像ビューワー

プロテアの画像ビューワー1

プロテア

今咲いている花

6月に咲く花

  • オモト

    色:
    大きさ:30~60センチ
    花の特徴:茎先に穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、淡い黄緑色をした小さな花を円筒状に密生させる。 花被片は6枚である。

  • イヌタデ(アカマンマ)

    色:
    大きさ:20~50センチ
    花の特徴:茎先に長さ1センチから5センチの穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、紅色の小花をたくさんつける。 花弁はなく、花弁のように見えるのは萼である。 萼は5つに深く裂けて花びらのように見える。 雄しべは8本、花柱(雌しべ)は3本である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ