文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ヘチマ

ヘチマ [糸瓜]

  • ヘチマ
  • ヘチマ
花の色
開花時期 8月 9月
誕生花
8 月 7日
花言葉
悠々自適
花の特徴
雌雄同株である。 雄花は総状(柄のある花が花茎に均等につく)につき、雌花は葉の脇に1つつく。 花径は5センチくらいで、花冠は5つに裂ける。 花の色は黄色い。
葉の特徴
葉には柄があり、互い違いに生える(互生)。 葉は手のひら状に7-11に浅く裂ける。 裂片の先は尖り、つけ根の部分はハート形に切れ込む。 葉の表面はざらつくが、毛は生えていない。
実の特徴
実のなるのは9~10月である。 実は長さ30~60センチの細長い円柱形で、濃い緑色をしている。 若い実は食用になる。
この花について
熟した実の網目状の繊維はたわしや浴用スポンジとされる。 茎からはヘチマ水をとる。 俳句では「糸瓜」が秋の季語、「糸瓜の花」が夏の季語である。
その他
PHOTO1撮影者:[daiti http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=9462 _blank]さん/PHOTO2撮影者:[やったるちゃん http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=9991 _blank]さん
生育地 畑 庭植え
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 1~10メートル 蔓を伝って伸びる。
分布 原産地は熱帯アジア 日本へは江戸時代の初期に中国から渡来
名前の読み へちま
分類 ウリ科 ヘチマ属
学名 Luffa cylindrica

ヘチマ [糸瓜]

今咲いている花

10月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ