文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ペンステモン・セルラツス(カスケード・ペンステモン)

ペンステモン・セルラツス(カスケード・ペンステモン)

  • ペンステモン・セルラツス(カスケード・ペンステモン)
名前の読み ぺんすてもん・せるらつす(かすけーど・ぺんすてもん)
分類 ゴマノハグサ科 イワブクロ属
学名 penstemon serrulatus

ペンステモン・セルラツス(カスケード・ペンステモン)

今咲いている花

6月に咲く花

  • クチナシ

    色:
    大きさ:1~3メートル
    花の特徴:枝先に香りがよくて白い6弁花をつける。 花の色は咲き進むと黄色くなる。 園芸品種には八重咲きや大輪咲きなどのものもある。

  • イワカガミ

    色: ピンク
    大きさ:10~20センチ
    花の特徴:茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、3~10輪の花を横向きにつける。 花の色は淡い紅色から白まで変異がある。 花径は10~15ミリくらいで、鐘状をしている。 花冠は5つに分かれ、その先は更に細かく裂けている。 雄しべは5本で、真ん中に紅色の雌しべの柱頭が1本ある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ