文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ホトトギス

ホトトギス [杜鵑草]

  • ホトトギス
  • ホトトギス
  • ホトトギス
花の色 その他
開花時期 9月 10月 11月
誕生花
9 月 11日
花言葉
秘めた思い , 永遠にあなたのもの
花の特徴
葉の脇に白地に紫の斑点がある花を1輪から3輪上向きにつける。 花びら(花被片)は6枚で、斜め上に向かって開く。 花びらの内側には6本の雄しべがある。 その内側に花柱(雌しべ)がある。 花柱は深く3つに裂け、更に先が2つに裂ける。
葉の特徴
葉は細長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はなく、つけ根は茎を抱く。
その他
名の由来は、花被片にある斑点をホトトギスの胸にある模様に見立てたものである。
生育地 丘陵や低山の半日陰に生える。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 40~100センチ
分布 日本固有種である。 北海道から九州にかけて分布
名前の読み ほととぎす
分類 ユリ科 ホトトギス属
学名 Tricyrtis hirta

ホトトギスの動画

ホトトギス [杜鵑草]

今咲いている花

4月に咲く花

  • バーゼリア

    色:
    大きさ:100~200cm
    花の特徴:枝の先端に緑白色の球状をした径1~2㎝の蕾を散房状につけ、乳白色の小花を多数つける。

  • クロッカス(ハナサフラン)

    色: その他
    大きさ:10~20センチ
    花の特徴:花びら(花被片)は6枚である。 花の大きさは4~6センチくらいである。 花の色には黄色、紫色、白、白と紫の絞りなどがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン