文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ポーチュラカ

ポーチュラカ

  • ポーチュラカ
  • ポーチュラカ
花言葉
無邪気 , 可憐
花の特徴
花の色は赤、ピンク、オレンジ、黄、白など豊富である。 一重咲きが主だが、八重咲きや絞り咲きもある。 花径は2センチから3センチである。 一日花だが次々に花を咲かせ、地を這うように伸びる。
葉の特徴
多肉質の葉に特徴がある。 花の姿は似ているが、松葉牡丹(マツバボタン)の葉は松葉のように細く、ポーチュラカの葉は丸い。
その他
耐寒性がないので園芸上は一年草として扱われる。 和名を花滑りひゆ(ハナスベリヒユ)という。 花は松葉牡丹(マツバボタン)、茎や葉は滑りひゆ(スベリヒユ)に似ている。 なお、「滑りひゆ」という名は、多肉質のために踏みつけるとつるりと滑ることに由来する。 松葉牡丹(マツバボタン)も同属の植物だが、単にポーチュラカというと、花滑りひゆ(ハナスベリヒユ)だけを指す。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 10~20センチ
分布 原産地はブラジル
名前の読み ぽーちゅらか
分類 スベリヒユ科 スベリヒユ属
学名 Portulaca oleracea

ポーチュラカの360度画像ビューワー

ポーチュラカの画像ビューワー1

ポーチュラカ

同じスベリヒユ科に属する花

今咲いている花

7月に咲く花

  • フユサキアジサイ・スプリングエンジェル

    色: ピンク
    大きさ:15~200cm
    花の特徴:"豊富な花色を持つ西洋アジサイと常緑性のトキワアジサイの交配から作出された冬咲きアジサイ。冬も休眠しないので、一定以上の温度があれば、年間を通して成長・開花します。 ピンクエレガンスは、パステルピンクの大輪花で不完全な八重咲き。花付き・花持ちが良く愛らしい印象です。 冬に咲いた花は3月中~下旬までに花の下から2~3節のところで切ると、5~6月に2番花が咲きます。その後は翌年の花芽を作るため、7月下旬までに同じく花の下から2~3節のところで茎を切ると、夏に伸びた枝の先端が秋に花芽となります。

  • イヌタデ(アカマンマ)

    色:
    大きさ:20~50センチ
    花の特徴:茎先に長さ1センチから5センチの穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、紅色の小花をたくさんつける。 花弁はなく、花弁のように見えるのは萼である。 萼は5つに深く裂けて花びらのように見える。 雄しべは8本、花柱(雌しべ)は3本である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ