文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. マドンナリリー

マドンナリリー

  • マドンナリリー
  • マドンナリリー
花の色
開花時期 6月 7月
誕生花
7 月 17日
花言葉
汚れのない心
花の特徴
茎先に花径が10センチくらいある大きな白い花を横向きに5、6輪つける。 花被片は6枚で、先は反り返る。 花には強い香りがある。
葉の特徴
葉は細い披針形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
ヨーロッパでは古くから聖母マリアの象徴とされ、教会花として用いられた。 バチカン市国の国花である。 日本に自生する鉄砲百合(テッポウユリ)に近い仲間である。 和名は庭白百合(ニワシロユリ)という。
生育地 庭植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 1~2メートル
分布 原産地はヨーロッパ南西部、地中海沿岸、バルカン地方、パレスチナ地方、コーカサス地方など 日本へは1765年に渡来
名前の読み まどんなりりー
分類 ユリ科 ユリ属
学名 Lilium candidum

マドンナリリー

今咲いている花

7月に咲く花

  • アベリア(ハナゾノツクバネウツギ)

    色:
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白ないし淡い紅色を帯びた花をつける。 花冠は鐘形で、長さが2センチくらい、花径が1センチくらいである。 筒部は淡い紅色を帯び、先は5つに裂けて開き、色は白い。 萼片は5枚である。 雄しべは4本、雌しべは1本である。 花にはよい香りがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ